[バーチャル展示会に関して]


新型コロナウイルスが流行している中、様々な対策をし、試行錯誤を繰り返してきました。
その中で、先日「バーチャル展示会」を提案されました。
この提案を今後のギャラリー主体の展示に適用させていただこうと考えております。

「バーチャル展示会」の具体的な内容は以下に纏めております。

・展示会期は通常通り
・会期中は閉廊

・原画、グッズ共に通販対応
・通販ページの作成
・初日に作品紹介
2日目にグッズ紹介
3日目13時よりメールにて通販対応開始
・希望者へのDM配布

・展示空間の動画、写真を毎日掲載
・時間を決めてのライブ配信
・展示空間を360°楽しんでいただけるようアプリでの撮影、HPへの掲載

・ギャラリースタッフのみでの設営、撤去



[
通常通りの会期]
・来廊者を道中含め感染リスクに晒してしまう
・会期初日に原画購入の為に並ぶ方の密集
・展示は観たいけど足を運び辛い

[
延期]
・今後のギャラリーの予定が詰まっているため、日程を組み直すことが大変難しい
・いつ新型コロナウイルスの流行が終息するか分からない

[
中止]
・作家様が描いた作品の発表の場をなくす可能性
・楽しみにしていたものがひとつ減る


どの決断をするにも難しく、その中での「バーチャル展示会」の提案はしてもいいと思えるものでした。
勿論、現地で原画や空間を観ていただくことに勝るものはありません。
ギャラリーとしましても、直接観ていただけたほうが嬉しいです。
作家様も同様かと思います。
また、お客様も直接観たいと思ってくださっているのだろうと思います。
直接観ていただけないことが悔しくてなりません。

ですが、この状況下で直接足を運んでほしいとは到底言えません。
かと言って、次にいつ観ていただける機会を作れるか判断がつきません。
今描いてる作品たちが延期をしたとして、同じように揃うとも思えません。

ギャラリーとして何を提供でき、どうすれば感染リスクを抑えられるのか。
ギャラリーという展示空間が存在していることで、皆様の不安が少しでも和らげ、少しでも楽しめられればと日々考えております。
お越しいただけないという点以外は普段通りになるよう努めていきます。

幸い場所も人手もあり、物流が止まるまでは通常通り搬入搬出をすることは出来ます。

このような展示方法となりますので、辞退を希望される作家様には全額返金をさせていただきます。
また、お客様に直接観ていただけませんので、参加してくださる作家様に関しても一部返金という形を取らせていただきます。
今後の展示に参加予定の作家様に関しましては詳細を送らせていただきます。


新しい試みですので、ご不便、ご迷惑をお掛けすることとなるかもしれませんが、ご理解いただけますと幸いです。


また、現在予定しているグループ展や個展に関しましては、上記の方法もひとつの案として提示はするものの最終判断は主催の作家様に委ねます。

どのような判断をされても支援は惜しみません。

今後を楽しみにされておられる方は、作家様がどのような判断をしても責めないでください。

1
日置きに状況が変化する現在、会期が近づかなければどのような状況になっているか分かりません。
開催、延期、中止問わず変更あれば随時発信していきます。


出展くださる作家様、ご来廊くださる方、遠くから応援してくださる方、お手伝いしてくださる方、皆様がいてこその展示です。
本当にいつも感謝しております。

最後に配達業者の方々、この状況下でも変わらず配達してくださってありがとうございます。
配達をお願いしている立場で申し訳ありませんが、どうかお身体無理のないようお過ごし下さい。

日々の手洗いやうがい、マスクの着用、アルコール消毒、不要不急の外出を控える等出来ることから感染拡散防止に繋げていきましょう。
皆様とまた楽しく展示ができる日を心待ちにしております。